交通事故専門ブログ 事故に遭っても損しないための交通事故マメ知識

▼ こばやし接骨院発~弁護士と行政書士の違いって?

前回、話の中で弁護士と行政書士にふれてお話ししましたね。

では、この両者、何が違うのでしょうか?


違いは扱える仕事の範囲です。


弁護士の仕事は

法律相談、裁判、交渉、契約書作成などの法律事務全般です。


行政書士の仕事は


官公庁に提出する公的文書の作成、その提出手続きの代理のような法律事務の一部に関わります。


交通事故に関しては

弁護士は後遺障害申請、示談交渉、裁判等のすべての手続きに代理人として関われます。

それに対し

行政書士は紛争性のある部分には関われません。

ですので代理人として関われるのは

後遺障害の書類作成等の紛争性がない部分です。
(法律の解釈に争いがあるようです)

後遺障害の結果に対しての異議申し立て、示談交渉、裁判等の手続きには関与できません。

(相手方と示談交渉等は行うことはできませんが、
交渉への同行・サポートはできます)

ただ、行政書士は関われる範囲は少ないですが、

同じ業務であれば弁護士より費用も安くすむ場合が多いようです。

また、後遺障害の等級認定申請や異議申し立てで等級認定が有利になるようサポートしたり、

過失割合の調査を得意としているところもあるようです。

弁護士でも交通事故被害者の相談料や着手金が無料のところや、

損害保険会社の元代理人の方など交通事故に関わっていた方を集める等、交通事故への専門性を高めているところ、

など色々特色があるようです。


ですので、

弁護士、行政書士のどちらに事故処理をお願いするにしても

よく調べ、実際相談して、信頼できるところにお願いしましょう!

ちなみに、こばやし接骨院では

「弁護士法人 心」 さん

を紹介させていただいています。


どこに相談しようか迷っている方は


一度ホームページを覗いてみてもいいかもしれませんね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《青梅駅徒歩30秒の交通事故によるむちうち・怪我に強い接骨院》
こばやし接骨院
東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
0428-24-5608
【公式ホームページ】
【交通事故専門サイト】
【YouTube公式チャンネル】
【公式Facebookページ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【所在地】〒198-0083 東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【行き方】JR青梅線 青梅駅 徒歩30秒

メールでお問い合わせ