交通事故専門ブログ 事故に遭っても損しないための交通事故マメ知識

▼ 青梅市のこばやし接骨院発!~脊髄損傷型について~

今回はむちうちの脊髄損傷型について説明します。


まず脊髄とは...

背骨の中を通っている一本の太い神経です。

鉛筆を持とうとする時は、脳からこの脊髄を通って筋肉へ指令が伝わり指を動かす事が出来ます。


指先などで感じた熱い冷たいといった感覚は指先から脊髄を通って脳へ届きます。


この大事な脊髄が損傷されるとどうなるでしょうか?


より頭に近い脊髄を損傷すると症状は深刻になり、

ボタンの付け外しや箸を持つなどの細かい動作が困難になり、

膀胱直腸障害といって排尿や排便にまで障害が生じるものがあります。


事故の強い衝撃で、骨折や脱臼とともに脊髄が損傷することもあれば、

もともと脊柱管狭窄症などで脊髄の通り道が狭くなっている場合は

骨折や脱臼をしていなくても脊髄が傷つくケースがあります。

脊髄の損傷した場所によっては車椅子生活や寝たきりになってしまう可能性もあります。

これから先の事を考えて、後遺障害認定などきちんとした補償を受けることが大事になりますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《青梅駅徒歩30秒の交通事故によるむちうち・怪我に強い接骨院》
こばやし接骨院
東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
0428-24-5608
【公式ホームページ】
【交通事故専門サイト】
【YouTube公式チャンネル】
【公式Facebookページ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【所在地】〒198-0083 東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【行き方】JR青梅線 青梅駅 徒歩30秒

メールでお問い合わせ