交通事故専門ブログ 事故に遭っても損しないための交通事故マメ知識

▼ 青梅市のこばやし接骨院発!~神経根症状について~

今回はむちうちの「神経根症状型」について説明したいと思います。


まず神経根症状型とは、

首の捻挫に加え脊髄から出る神経の根元の部分が損傷するものです。


神経の根元部分が損傷することにより、その神経が支配している場所に様々な症状が現れます。

例えば、腕から指先のしびれや力の入らない感覚、筋力の低下など...

こうなると日常生活の些細な動作で不快を感じるようになります。

頚椎捻挫型とは違い、神経根症状では他覚所見が認められる場合もあり、

後遺障害として認定されるケースも少なくありません。

神経が傷つくというと「なんか恐い、一生治らないのではないか」と不安に思われる方もいますが、少しずつ体を動かしながら治療をしていけば、徐々に症状は和らいでいきます。

痛いからといって動かさずに安静にばかりして、電気治療を受けるだけだと、首の動きも硬くなってきてしまいます。

諦めずに治療を続けていく事が大切ですね^-^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《青梅駅徒歩30秒の交通事故によるむちうち・怪我に強い接骨院》
こばやし接骨院
東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
0428-24-5608
【公式ホームページ】
【交通事故専門サイト】
【YouTube公式チャンネル】
【公式Facebookページ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【所在地】〒198-0083 東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【行き方】JR青梅線 青梅駅 徒歩30秒

メールでお問い合わせ