交通事故専門ブログ 事故に遭っても損しないための交通事故マメ知識

▼ 青梅市のこばやし接骨院発!~自賠責保険の仕組み~

今回はあまり知られていない保険の仕組みや請求方法をお伝えしようと思います。


交通事故治療は基本的には自賠責保険を使って開始されます。


自賠責保険とは、原動機付自転車を含むすべての自動車に加入が義務付けられている強制保険です。


これにより交通事故の被害者の救済を図っています。


(無免許運転による事故やひき逃げ事故の被害者に対しては、政府の補償事業によって救済が図られています。)


自賠責保険の対象は人損(人に生じた損害)のみであり、物損(物の損害)は含まれません。


事故発生後の保険金の請求については以下の通りになります。


・損害保険会社へ自賠責保険の請求書類を提出(加害者が請求すれば[加害者請求]

                被害者が請求すれば[被害者請求]となります。

[加害者請求]とは、加害者がまず被害者に損害賠償金を支払った後に保険金を損害保険会社に請求する方法です。


[被害者請求]とは、加害者側から賠償が得られられない場合に、加害者が加入している損害保険会社に損害賠償額を直接請求する方法です。


多くの場合は、加害者が自賠責保険の他に、任意保険にも加入しているので、

交通事故の際に、当人同士の請求ではなく任意保険の損害保険会社が加害者に代わって自賠責保険の保険金を含めて支払うことが一般的です。


このことを、保険会社が一括して賠償金を支払うことから、「一括払制度」と呼ばれています。

被害者自身が面倒な手続きをせずに済むので大半の交通事故は、この任意一括払い制度で処理されています。


その後治療が終了したところで、示談交渉を経て損害保険会社が支払額を決定し、被害者に損害賠償を支払う。


というのが一連の流れになります。


被害者請求のメリット・デメリットについては、またの機会にお話させていただきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《青梅駅徒歩30秒の交通事故によるむちうち・怪我に強い接骨院》
こばやし接骨院
東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
0428-24-5608
【公式ホームページ】
【交通事故専門サイト】
【YouTube公式チャンネル】
【公式Facebookページ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【所在地】〒198-0083 東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【行き方】JR青梅線 青梅駅 徒歩30秒

メールでお問い合わせ