青梅交通事故治療ラボ HOME > 交通事故専門ブログ 事故に遭っても損しないための交通事故マメ知識 > 青梅市のこばやし接骨院発!~どうする?一方的な治療の打ち切り!~

交通事故専門ブログ 事故に遭っても損しないための交通事故マメ知識

▼ 青梅市のこばやし接骨院発!~どうする?一方的な治療の打ち切り!~

交通事故の治療がスタート!


治療を開始してからわずか一ヶ月で治療を打ち切られてしまった。

このような一方的な治療の打ち切りをされることは少なくありません。

交通事故による怪我の度合いにより、治療に要する期間は変わってきますが、一般的に

打撲→1ヶ月


ムチウチ→3ヶ月


骨折→6ヶ月

というのを目安にする事が多いようです。

これは損害保険会社が大体これくらいの期間があれば、完治するか症状固定になるという判断からです。


治療がスタートしてしばらく経つと上記の期間を目安に被害者本人に損害保険会社から連絡が行くことがあります。


「もうそろそろ大丈夫ではないですか?」「これ以上は治療費はお支払いできません」等の事を言われ、結果的に打ち切られてしまう事があります。


しかしまだ痛みが残っているのであれば、打ち切りに納得せず交渉する事が大切です。

あくまで上記の期間は目安になっているだけで、絶対に終わりになるというわけではありません。

まだ痛みが残っているから治療を続けたいという旨を損害保険会社に伝える事で治療期間が伸びる場合もあります。

自分で交渉するのが難儀な場合は身内や、接骨院の先生に手助けを求めるのも一つの手段です。

とにかく1人で抱え込まずに、自分自身で手に負えないことは、私たちスタッフにお気軽にご相談くださいm(__)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《青梅駅徒歩30秒の交通事故によるむちうち・怪我に強い接骨院》
こばやし接骨院
東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
0428-24-5608
【公式ホームページ】
【交通事故専門サイト】
【YouTube公式チャンネル】
【公式Facebookページ】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【所在地】〒198-0083 東京都青梅市本町130-1 ダイヤパレスステーションプラザ102-2
【行き方】JR青梅線 青梅駅 徒歩30秒

メールでお問い合わせ